main

バイマ(BUYMA)  ARCHIVE

2014.11.27   Thursday

リリースラッシュ

今月はBUYMAで大きなリリースが続いた。 

より安心に、より楽しく、BUYMAをご利用頂けるよう着々と進化していきます。 

 

11月13日 BUYMA(バイマ)「プレミアムメンバーズ」開始

ポイント還元やメンバー限定特典など、お買い物がさらに楽しく! 

BUYMAを日頃ご利用の多いお客様を対象に、ポイント還元やメンバー限定の

特典サービスをお届けする「プレミアムメンバーズ」を開始しました

 

11月19日 BUYMA(バイマ)「返品補償制度」開始

C2Cでは画期的な返品サービス!

サイズが合わなかった、イメージと違ったといった場合も返品補償制度を

ご利用いただけますので、今まで以上に快適にお買い物をお楽しみいただけます。 

 

11月23日 サークルKサンクスと共同キャンペーン開始

サークルKサンクスとタイアップにて総額100万円のクーポンプレゼント!

BUYMAで商品を注文した後に、全国のサークルKサンクスでお支払いをされた方の中から

抽選で500名の方にBUYMAで利用できる2,000円のクーポンをプレゼント

  

 

11月27日 米国発「ブラックフライデー」&「サイバーマンデー」セール開始

日本にいながら世界のセールが味わえるのはBUYMAの醍醐味! 

米国の感謝祭翌日の金曜日に行われる「ブラックフライデーSALE」と、

感謝祭明けの月曜日に行われる「サイバーマンデーSALE」を、27日17時から開始します。

 

2013.07.24   Wednesday

BUYMAの海外展開

先月発表しましたが、BUYMAの海外展開を本格稼働します。

7月から英語圏で、年内に非英語圏で開始します。

英語圏は、昨年、出資したイメージネットワーク社から
avenueK.com という名前で、すでにサービスインしました。
英語サイトなので、世界中の英語ネイティブが売り買いできるマーケットですが、
当面は、カナダ、オーストラリア、イギリスを中心にマーケティング活動を行う予定です。

非英語圏は、韓国を第一番目の参入国に決めました。
韓国は、市場も日本の6割と決して小さい規模ではありません。
また、ファッションセンスも日本と共通する部分が多く、
日本のBUYMAで販売されている商品の中で、韓国でも確実に人気のでる商品があります。

それらを当初よりラインナップすることで、早期での黒字化を狙います。
韓国で成功事例を構築できたら、日本のラインナップが通用する他言語圏にも順次参入し、
世界中にスケールさせて行く予定です。

全て実際の運営は現地のパートナーが行いますが、
サービスを運営していて思うのは、運営者のセンスやパッションが、ユーザーに伝わるということです。
日本に拠点を持ち、主導権を取って、世界展開していては、ユーザーの心の琴線に触れることは、
難しいと思います。
そこで、各国でパートナー会社を選びコラボレーションしながら、世界規模のサービスに育てる方針です。

3年間は、国内BUYMAだけでも十分な成長が見込めると思いますが、
5年、10年と成長し続けるために、上場した初めて迎える年に、
グローバルサービスに取り組むことにしました。
世界で勝負したいという創業からの強い想いもありました。
まだ始まったばかりのチャレンジですが、やるからには勝ちたいと思います。

引き続き、宜しくお願いします。

2012.12.18   Tuesday

2012 Red Herring Top 100 Global

この度、エニグモは米 Red Herring より世界で
最も革新的なテクノロジーベンチャー企業100社に贈られる
「2012 Red Herring Top 100 Global」を受賞しました。
日本では唯一の受賞企業でした。

先日、上海でプレゼンし、その後、田中がロスでプレゼンし、無事受賞に至りました。
今後のグローバル展開のよい弾みになります。

http://www.redherring.com/events/red-herring-global/2012-top-100-global-winners

Global-Winner1.jpg

2012.12.04   Tuesday

上場にまつわるエピソード

1.椅子

自分の座っている椅子は正直ボロい。
打ち合わせをしていても、肘掛けが落っこちたりする。

何人かの社員が気を使って、そろそろ新しいのを買ってくださいとか、
選んどきますよと言ってくれたり、来客の人も椅子を見て不思議がったりする。

この椅子は、創業時のお金がない頃に、
外資系金融のファンドマネージャーにもらった物だ。

日本を撤退するので、不要になった椅子がある。
取りに来たらプレゼントすると言われて、
喜んでもらいにいった。

高級なアーロンチェアがある中で、そのファンドマネージャーが
創業時からアーロンチェアに座っているベンチャー起業家は成功しないと
おっしゃったので、安めの椅子を頂戴することにした。

それから8年、もはやボロボロになったが、
上場するまではこの椅子に座ろうと決めていた。

そして、7月に上場の承認がおりて、
ロードショーと呼ばれる1週間かけて数十件の投資家を回るイベントがあるのだが、
その時に、なんとそのファンドマネージャーと再会した。
いまは独立してファンドを運営されているとのこと。
もちろん椅子のことは覚えていてくれた。

ずっと応援してくれていたということで、その場で、
上場の報告と椅子を使い続けた報告ができて嬉しかった。
さすがにそろそろ新しいのを買っていいかな。


2.ネクタイ

上場日にしていた太いネクタイを、「個性的なファッション」として、
テレビで取り上げられたことがある。

もちろん全然ファッションではなく、お世話になった人にもらったネクタイを
感謝の意味を込めて、巻いていただけなのだが、3枚巻いたら、
ぶっとくなってしまったというのが真相である。

3本の内訳は、立ち上げ時からBUYMAをずっと応援してくれていたハワイのマキさん、
創業5周年記念に経営理念を裏地にしたオリジナルネクタイを作ってくれた社員のみんな、
もう1つは父親のお下がり。

ただ、確かに太すぎてインパクトがありすぎだったかもしれない。


3.だるま

初代BUYMAは、福井の天晴データネットという会社に開発をお願いした。

当時は、金もなく、その前に発注をかけた会社に夜逃げされたため、
ローンチまでの時間もなかった。
そんな追いつめられた状況の中で、天晴さんに出会い、
当時の部長で現社長の西川さんに、多くの無理をしてもらった。
男気あふれる特別な対応をしてくれて、予定通り無事ローンチすることができ、
その後も、二人三脚で、運用もしてくれた。

最初の最初、システムの仕様をオリエンするにあたり、福井の山荘で合宿を行った。
その時に、小さいウェブサイトを作るのではない、ヤフーを作るつもりで作ってください。
と大きな事を言ってしまった。

その後、あきれるぐらい人が来ない時期が続いて、今思うと恥ずかしい限りだが、
ようやくその時の言葉が嘘にならない程度の規模にはなったと思う。
現在は完全に内製化しているが、ここまで来れたのは天晴さんの開発チームの
みなさんのおかげ、そして、西川さんの男気のおかげでもある。

BUYMAを世の中に出す時に、天晴の西川さんが
「上場したら片目をいれてください」といってくれただるまが
ずっとオフィスにあったが、ようやく片目を入れることができた。
あらためて、ありがとうございました。

tensei.png

2012.03.01   Thursday

新期1ヶ月雑感

エニグモは2月から新しい期になるが、今期のBUYMA(バイマ)は、
ビジョンも目標も戦略も非常に明確になった。

組織をマイナーチェンジしたため、
まだ慣れない部分もあるようだが、
次第にこなれてくるだろう。
各種施策も着々と動き出している。

新期1ヶ月、今のところ、総じて、順調な滑り出しに見える。

先日、プレミアムバイヤーの方にご来社頂いた。
自分は短い時間しかお話できなかったが、
とても明るくチャーミングな方で、対応も丁寧と評判だ。

世界中のこういうバイヤーさんに
支えられているのがBUYMA(バイマ)の強みだ。
と改めて思った。
何をするにしてもここは絶対ぶれてはいけない。

引き続き、頑張って行こう。

 1  |  2  |  3  | All pages   >>

PROFILE

須田 将啓
株式会社エニグモ
代表取締役
最高経営責任者
BUYMA(バイマ)運営.
Facebook をメインに更新してます

ARCHIVES

OTHER

  RSS 2.0 | ATOM