2011.03.01   Tuesday

2011.03.01   Tuesday

ミドリムシ

先週、セミナーのパネリストとして、
京都に行ってきた。
同じ会のパネリストが、ユーグレナの出雲社長。

ユーグレナとは世界で初めてミドリムシの
大量培養に成功した研究開発型ベンチャー企業。

ユーグレナの技術を使えば、
1匹のミドリムシを10億匹に培養できる。

数が膨大すぎて、どれだけすごいか理解できないが、
出雲社長のミドリムシにかける熱意ある話を伺うと、
とにかくすごいということは伝わってくる。

ミドリムシは動物と植物のいいとこどりで、
両方の性質があるため、ビタミンやミネラル、アミノ酸など
豊富な栄養素を持っている。

また、外部から栄養を取らなくても、光合成からエネルギーを作り出し、
その過程で二酸化炭素も吸収してくれるという優れモノだ。

環境汚染と食糧危機の両方を解決する可能性を秘めた
生物がミドリムシということだ。

どうやって儲けてるのか非常に気になるが、
ミドリムシの豊富な栄養素を抽出して、
製薬会社や食品会社などに納品しているそうだ。

さらに、ジェット燃料も抽出できるらしく、
近い将来実用化のメドが立っているそうだ。

ベンチャーは、事業をフォーカスして一点突破が
鉄則だが、まさかミドリムシとは。

出雲さんは非常に面白い社長で、熱量を持った人だった。
今後の活躍に期待!
(ミドリムシの食べすぎで肌がツルンツルンしてた)

夜は三軒梯子した後、壱銭洋食でお好み焼きを食べて解散した。

後日、1枚に2.2億個のミドリムシが詰まった
ミドリムシクッキーを送ってきてくれた。
社員と恐る恐る食べてみたが、全然旨かった。

ここから購入できるそうなのでご興味ある人はぜひ


midori.jpg

pagetop▲

2011.02.23   Wednesday

2011.02.23   Wednesday

減量

久々のブログ更新。

ここ3カ月で6Kgやせた。

アイアンマンに出たのが大きな要因だと思う。

体質が変わったというのもあるが、
それ以上に食に対する考え方が変わったことが
大きかった。

アイアンマンに出ると体力とともに、
エネルギー補給が大きなテーマとなる。

レース中に8000Kcalは消費する。

2000Kcal程度は事前に体にローディングされており、
20%は体脂肪から捻出するため、
残りの4000Kcal程度をレース中に補給する必要がある。

スイム中は不可能なため、バイクとランの時に、
毎時300Kcal程度を補給し続けるのが目安となる。

その他、水分補給。
また、水分を取りすぎて低ナトリウム症にならないように、ナトリウム補給。
ビタミンは6時間程度で排出されるため定期的に補給。
足がつらないようにミネラル補給。

など、かなり計画的にカロリーと栄養を補給していくのだが、
この考え方が日常生活にも影響してきている気がする。

食事後の予定によって、どの程度のカロリーを
要するのかをなんとなく考えるようになった。

言うならばプラスの発想。
腹が減った状態を基準にして、
そこからどれだけカロリーをプラスするかという発想。

今までは、満腹状態を基準として、
腹が減ったら、足りない分を満たすという
マイナスを元に戻す考え方だった。
そのため、いらないカロリーも取ってしまっていた。

厳密に考えているわけではないが、
このような意識を少し持つだけで
食事をコントロールできるようなったのが
最近の減量につながっていると思う。

といいながら、酒を飲むと
完全にアンコントローラブルになるのだが。。。


pagetop▲

2011.01.06   Thursday

2011.01.06   Thursday

BUYMA(バイマ)のテレビCM

いよいよ明日から初のBUYMA(バイマ)のテレビCM開始! 

あわせて全員500円、つぶやいて1万円もらえるキャンペーンも実施中!
http://cm.buyma.com/

モデルは木下レイナさん
http://ameblo.jp/layna-k/

音楽はGotta move on
(THe Don Van Vliet Memorial BBQ Rips My Labels Off Dub)
iTunesで発売されるそうです

※追記
発売開始されました!
ブルガリホテルのコンセプトアルバムなども手がけている
プロデューサーGussと、サックス演者、朝本千可さんのユニットです。

itunes
http://itunes.apple.com/jp/album/gotta-move-on-the-don-van/id411923348?i=411924268

紹介ページ
http://asone-bali.com/catalpa/release.html

明日のめざましテレビからオンエア開始です!

pagetop▲

2011.01.04   Tuesday

2011.01.04   Tuesday

人づきあい

人づきあいにおいて
注意していることがある。
それは、ケチらないこと。

お金の話だけではなく、時間や知識や情報など、
自分がコントロールできるリソースの話である。

話せる話があるにも関わらず、出し惜しみする。
時間があるにも関わらず、忙しいふりをする。
紹介できる人がいるのも関わらず、できないふりをする。
体力が残ってるにも関わらず、最後までつきあわない。

ケチったことは、相手は敏感に察する。
出し惜しみしなければ、相手もきっと応えてくれる。

ケチらないというのは、絶対的な基準はない。

その時のシチュエーション次第で、
30分で切り上げてもケチってない場合もあれば、
3時間一緒にいてもケチってる場合もある。

自分の感覚として、「今、ケチってる」
と思った時は間違いなくケチってる。
自分の感覚に嘘をつかないことが大事。

セコい男にはなりたくない。

pagetop▲

2010.12.27   Monday

2010.12.27   Monday

アイアンマン報告

12月初め、アイアンマン西オーストラリア大会、
無事完走してきた!

アイアンマンとは
スイム3.8Km、バイク180Km、ラン42.2Kmという
ロングディスタンスのトライアスロン。

鉄のように強い精神力と体力を身につけたいと
年初に思い、宣言したアイアンマン。
ラスト1カ月で一人フルマラソンを3回走るなど
試験前の一夜漬けのように追いこんで
なんとかレースに参加できるレベルに仕上げた。

去年5月に飲み会のノリで出場した初トライアスロンから
1年半で晴れてアイアンマンになれた。
全く泳げなかった自分でもここまでできるとは発見だった。

強く感じたのは、やろうと思えばなんでもできる。これは意志の問題。
そして、どこまでできるかはどこまでやろうとしているか。
これは自分の目線の問題。

今回、完走を目標においていたが、
終わってみればもっと上のタイムを狙えたと思う。
もちろん思った通り、完走はできたが、一方で、
「完走できればいい」という気持ちが自分の上限も決めていた。
どんなチャレンジにしても目線は常に上を見ていたい。

●スイム3.8Km
s_swim.jpg

●バイク180Km
s_bike.jpg


●ラン42.2Km
s_run.jpgs_goal.jpg

●一緒に参加したチームalapaのメンバー
s_alapa3.jpg

オーストラリアから戻ってきてちょっとしたサプライズがあった。
オフィスの机の後ろにこんな装飾が!
年末でフル稼働している社員のみんなに対して、
1週間休みをもらい申し訳ないという気持ちで戻ったが、
こんな嬉しい歓迎をしてもらえるとは正直感激した。ありがとう!

s_welcome.jpg


最後に、モチベーションをあげるために見ていたビデオを紹介したい。
脳性麻痺の息子リック(44歳)とそのお父さんディック(66歳)が
ハンディを背負いながらもアイアンマンでゴールを目指す姿が描かれている。
これを見ると、父親の強さと限界のなさを感じる。自分で限界を作らず上を目指したい。

JUST GIVINGも参加したのですが、
こちらも3日前に一夜漬けで参加したので
あまり集まっていません。よかったらぜひ!
(すでに毛布50枚ぐらいの寄付になっているようです)


pagetop▲

PROFILE

須田 将啓
株式会社エニグモ
代表取締役
最高経営責任者
BUYMA(バイマ)運営.
Facebook をメインに更新してます

ARCHIVES

OTHER

  RSS 2.0 | ATOM