広告事業撤退に関して

エニグモはソーシャルコマース(BUYMA)と
ソーシャルマーケティング(プレスブログ、フィルモ)を
事業ドメインとして歩んできたが、この度、
ソーシャルマーケティング事業(=広告事業)からの事業撤退を決めた。

今から6年前にBUYMAを立ち上げたが、
立ち上げ前の希望に満ちた予想と大きく違い、
会員数や取引数の伸びは非常にゆるやかだった。

色々な機能を追加したり、プロモーションを行ったりしても
ほとんど効果は見れず、そのままだと利益を出す前に
会社をたたむことになる可能性も出てきた。

BUYMAは時間をかけて育てることにし、その間に
収益を上げられる事業を立ち上げることが急務になり、
自分がその役割を担い、達成できなければ
代表を下りる決意で取り組んだ。

そして生まれたのが「プレスブログ」だった。
(当時はプレブロという名称)

現在COOの安藤とサービス内容を詰め、
他2人の役員に「これだ!」とプレゼンしたのを
今でも鮮明に覚えている。

プレスブログは世界初のサービスとして誕生し、
20社以上が同じようなサービスを立ち上げる中、
会員数・案件数ともにトップとして成長してきた。

立ち上げ半年後に米国でも同じようなサイトが立ち上がり、
それを発端としてブログ記事広告のスポンサー開示責任が話題になり、
WOMMAなどの業界団体も注目されるようになった。

業績も順調に伸びると同時にエニグモという会社の知名度も
徐々に上がり、バズマーケティングに強い会社として
認知され始めた。

その流れをもとに、この広告事業をエニグモの一つの柱として決め、
2つの事業ドメインを持つ会社としてやっていくことにした。

であれば次の一手は何かということで、プレスブログを立ち上げた一年後に
動画共有サイトを活用したマーケティングサービスとして「フィルモ」
をローンチした。ちょうどユーチューブが徐々に普及し始めたころである。

そしてこの頃に自分も安藤も広告事業から離れ、
プレスブログとフィルモにそれぞれ事業責任者を置いて
組織も強化した。

その後数年、エニグモという会社はこの「広告事業部」が
BUYMAを含めた会社全体を支える構造になった。

だが、やはりどんな商品やサービスもライフサイクルがあり、
プレスブログはstarから cash cow になり、ついにdogになった。

(もちろんdogになっていくのを指をくわえながら見てたわけではないが
そのあたりはまた別の話としよう)

そしてプレスブログがdogになっていくと同時に、
BUYMAがクリティカルマスを達成し、サイトも常に改善・強化し、
黒字事業へと変革し、成長スピードも高まってきた。

どこかのタイミングで広告事業から撤退することは
だいぶ前から決めていたので、その時期が「今」である
と今回判断したことになる。

起業初期から続けてきて、エニグモの一時代を
担ったサービスを閉じることに対して未練は、無い。

経営に未練があっては行けない。
そして戦略はシャープでドライでなければならない。

但し、

プレスブログやフィルモを一緒に育ててくださった会員の皆様、
そして一緒にこの市場をつくってきてくださった取引先の皆様
に対して心から感謝をお伝えすると同時に、
サービス閉鎖によるご迷惑に対してお詫びを申し上げたい。

今まで本当に有難うございました。

そして今後のエニグモも何卒宜しくお願い致します。

ソーシャル・ファッションのNo.1 カンパニーを目指して
社員一同邁進していきます!

そしてもちろんその後もお楽しみに!


コメント (1)

サチ:

時々楽しみにブログチェックさせて頂いてますファンです。
私はバイマの大大大ファンで
何度もバイヤーさんとの取引でシビレルほどの感動を味わえてきたので
今回の経営ご判断納得です。
広告業界に疎い素人なのでプレスブログ の仕組みはよくわかりませんが
アメブロ等で読者モデルやタレントまがいの人が
プライベートに紛らわして涼しい顔でPR投稿しては陰で報酬を受けとる仕組みに(ステルスマーケティングとか呼ぶのでしょうか?)前々から疑問と不信感を感じていました。
口コミなので違法ではないのでしょうが反則ワザな気がして。
エニグモさんの今回閉鎖のサービスは、登録しつつも利用した事がありませんでしたが
田中さんと須田さんが大手広告会社出身の信頼ある身元?だからこそできる付属サービスなのだろうなと思ってました。
それは御社を彩る魅力でもありました。

でも今回の方針に皆様の強い志と期待を感じます。
バイマは展開次第では日本を救うサービスになる気がします。
是非頑張って下さい!!
ファッションは文化、
スタイリストやモデル達のセレクトも多少気にはなりますが、
案外、一般人の方が目が肥えていたりもします。
クラッチの合うバイヤーさんと出会えた時の感動ときたら・・。
今後は、取扱商品がライフスタイル全般に及ぶと最高です。
世界を旅して買付したり行商できる疑似感覚を味わわせて欲しいです。
御社の皆様の健康と幸せを願っていますね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

PROFILE

写真:田中 禎人 代表取締役 CO-CEO
田中 禎人

株式会社エニグモ
代表取締役 CO-CEO




「BUYMA」「プレスブログ」
「フィルモ」「コルシカ」「stulio」
の発案者。

海外経験をもとにBUYMAを発案し、
博報堂の同僚(須田)に声をかけ
2004年エニグモ設立。

法学士、経営学修士
スポーツは極真空手とサーフィン

2006年 Web2.0ビジネス大賞 受賞
CNET Tech Venture 2008 受賞
Dream Gate 2008 Hewlett-Packard Award 受賞

ARCHIVES

最近のコメント

サチ on 広告事業撤退に関して: 時々楽しみにブログチ

OTHER

  RSS 2.0 | ATOM