Enigmo 開発合宿2019 in 湯河原

22 April 2019 by Sho Ito

こんにちは。気が付けば入社から一年が経ち、
新卒の肩書きを失った@sean0628_i です。

4月4日(木)、4月5日(金)の日程で開発合宿を行ってきました。
場所は前回と同じく、おんやど恵さんにお邪魔しました。

前回の開発合宿が2017年だったようなので、2年ぶりの開催ですね。

テーマ

今回は『チーム力のアップ』をテーマに設定しました。

前回は個人個人好きなことを行うスタイルだったようですが、
今回はテーマが『チーム力のアップ』でしたので、基本的にはチーム開発で取り組むことにしました。

参加者の希望を聞き入れつつ、実行委員が1-3人のチームに分けました。
そして、チームごと取り組む内容を決定し、合宿に臨みました。
合宿一ヶ月ほど前にチームを発表し、準備期間も設けました。

スケジュール感:
– 3月初 – チーム発表
– 3月中 – 内容決定・下準備
– 4月4日、5日 – 合宿開催

合宿でやったこと

内容に関しては、業務に関する範囲であれば基本的になんでもOK です。
最終的にそれぞれ以下の内容に取り組んでいました。

内容:
– 1班:STYLE HAUS フロントの性能改善(画像リサイズ)
– 2班:BUYMA フロントの性能改善
– 3班:商品画像分類
– 4班:STYLE HAUS タグのサジェスト
– 5班:Jenkins のデプロイジョブのGitLab-CI 化
– 6班:GitLab Runner Autoscale on AWS

当日の様子

東京駅出発


皆さん遅れてくるかなぁと思い15分前集合にしましたが、まさかの全員5分前行動。
出発の20分前には全員集まりました、、、さすがです!!!

開発開始


湯河原駅周辺で昼食をとって、開発開始です。
テーブルはチームごとです。


キーボード作成が趣味のメンバーは、自作キーボード持参で合宿に臨んでいました。


BUYMA パーカーを着て開発するメンバーも!

夕食

夜は宴会!!!
テンションの上がったメンバーがコスプレをし、晩酌をしていると、、、
密告され、部長殿におこられてしまいました。。。

宴会の後は反省して、黙々と開発に励んでおりました。。。

記念撮影


宿の前でパシャり。
2日目はお昼まで開発を行い、湯河原駅周辺で昼食を食べ帰路につきました。

まとめ

当日は大きく成果を出せたチーム、あまり成果を出せなかったチームとありました。
ただ、事前準備の期間をおよそ1ヶ月用意したこともあり、どのチームも最低限の成果は出せていたように思います。

また、通常の業務を離れて普段あまり関わることのないメンバーと開発を行うことができて、
参加者それぞれ新たな気づきがあったことと思います。

『チーム力のアップ』という点で見ても、縦・横両方の意味で向上することができました。

私個人としても一日中シニアエンジニアの方に手取り足取り教えていただき、
Serverless、Docker などの知識を深めることができました。

またとない貴重な時間を過ごさせていただきました。

今後も積極的に社内勉強会、開発合宿を開催していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Pocket

Leave a comment | Categories: Events, Organization | Tags:

Leave a Reply

Required fields are marked *