HOME> IR情報> 代表メッセージ

代表メッセージ

成長し続けるグローバルベンチャーを目指して

第13期は、第12期の戦略的投資が実り、上場以来最高の売上成長率を記録した「力強い成長の年」となりました。

主力事業の海外ファッション通販サイト・BUYMA(バイマ)は、総取扱高332.7億円(前期比136.2%)、売上高41.4億円(前期比 145.1%)、営業利益17.6億円(前期比 805.2%)、当期純利益11.4億円となり、総取扱高、売上、利益とも過去最高を記録致しました。

しかし、BUYMAにとって、事業環境は為替が大幅な円安に転ずるなど、決して追い風ではありませんでした。これが数年前であれば、成長は減速していたと思います。
この環境下で、ぐらつくことなく高い成長を維持できたのは、第12期の投資で、しっかりとしたBUYMAブランドが確立できたことと、運営体制と機能の強化により、品揃え、価格、買物体験の質の3点において、格段の進化があったからだと考えております。
2017年2月には会員数も400万人を突破し、これまでファッションコンシャスな限定的なユーザーが利用していると思われがちでしたが、各年代、男女とも好調に、利用者の裾野が広がってきております。
特別な後押しがなく、まさに、自力でこのような結果を残すことができたという意味で、上場以来最も満足のいく一年でした。

加えて、さらなる成長のための足がかりを作ることもできました。
使わなくなったアイテムの販売ができるリセールサービス、ファッションとの出会いを創出するメディアサービス、さらにグローバルBUYMAは、小さいながらも、右肩あがりで数字を伸ばしてきています。過去、複数のサービスの立ち上げ、いくつかの成功不成功を体験してきましたが、その経験を踏まえて、これらのサービスには確かな手応えを感じています。

第14期は、品揃えの多様化、ユーザーの拡大を受けて、従来ターゲット層としていた女性1,000万人から男女含めて4,000万人をターゲットと捉え直し、より多くのお客様の要望に応えられるよう、BUYMAのコアな機能であるインフラの整備、決済方法の多様化などに取り組み、サービスのステージを一段上へと進化させます。
そして、買物体験の質を向上させ、お客様の満足度を高めることに注力します。

また、昨年順調に立ち上がった各種サービスは、0から1の段階から、1から10へと
意味ある規模に伸長させるべく、開発と運用のスピードをあげることに徹底します。

これらの各種サービスは、BUYMAと相乗的に成長する関係にあります。
BUYMAの会員が増えれば増えるほど、周辺サービスへの送客が増え、周辺サービスの利用者が増えれば増えるほど、BUYMAへの送客やポイントが増えるという好循環を生み出します。また、国内BUYMAの規模が大きくなればなるほど、グローバルBUYMAに提供できるアイテム数やノウハウも増え、成長を後押しします。

高い成長を維持する国内BUYMAを核として、密に連携し相乗的に成長する周辺サービス。そして、国内の恩恵を最大限活用できるグローバルBUYMA。

BUYMA経済圏を世界に広げ、グローバルベンチャーになるという目標に向けて、
布陣は整いつつあります。全社一丸となって邁進して参りますので、
株主の皆様には、エニグモを長期的な視点で暖かく見守って頂ければ幸いです。
今後ともご理解とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

2017年3月

代表取締役 最高経営責任者 須田将啓

IR情報

エニグモについて

ブログ

  • ブログ:須田将啓
  • ブログ:enigmo engineers' blog

採用情報

サービス

BUYMA

BUYMA [バイマ]

世界中のブランドを海外のパーソナル
ショッパーがお届け!
ソーシャルショッピングサイト

BUYMA

BUYMA [バイマ] 英語版

全123カ国7万人の日本人パーソナル
ショッパーネットワークを活用し、
日本の商材を世界の商流へ

STYLE HAUS

STYLE HAUS [スタイルハウス]

世界中のリアルなトレンドがわかる
女性のためのファッションメディア

ページTOPへ

プライバシーマーク